青山のRATIO &Cが空気不要タイヤ&ホイール「Air Free Concept」に試乗できるイベントを開催


ブリヂストンサイクルが東京・青山のコンセプトショップ「RATIO &C(レシオ・アンドシー)」において、同社と株式会社ブリヂストンが開発中の空気不要タイヤ&ホイール「Air Free Concept」を採用した自転車に試乗できるイベント「Air Free Concept × Bicycle Exhibition in RATIO &C」を開催中です。

「エアフリーコンセプト」は、タイヤ側面の特殊形状スポークにより荷重を支え、タイヤへの空気充填を不要とするもの。リサイクル可能な樹脂やゴムを使用し、効率的な資源の活用も目指しています。さまざまな乗り物への展開を目指しており、自転車向けでは2019年の実用化を目指すとしています。

今回のイベントでは、東京・青山のRATIO &Cに、エアフリーコンセプトを採用したコンセプトモデル「Air Free Concept × VEGAS」を展示。そしてイベント期間中は、このVEGASに試乗することも可能です。

●Air Free Concept × Bicycle Exhibition in RATIO &C
期間:10月12日(木)〜 11月28日(火)
   ※水曜定休
試乗可能時間:10:30〜15:30(水曜定休・先着順・指定路のみ・雨天や荒天時は中止)
場所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-1-26 1F
アクセス:東京メトロ銀座線外苑前駅3番出口より徒歩5分
TEL:03-6438-1971
営業時間:平日8:30〜19:00(SHOPは10:00〜)、土・日・祝 10:00〜19:00

リンク: RATIO &C 〈レシオ・アンドシー〉

また、Air Free Conceptのスペシャルサイトもオープンしています。

株式会社ブリヂストンがもつ技術「エアフリーコンセプト(非空気入りタイヤ)」を採用した自転車用タイヤの公式情報を発信しています。

リンク: Air Free Concept × bicycle|ブリヂストンサイクル

下記関連記事も、あわせてどうぞ。

関連記事: 2019年実用化を目指す:ブリヂストンとブリヂストンサイクルが次世代自転車タイヤ「エアフリーコンセプト」の開発を発表 – CyclingEX

関連記事: 自転車のタイヤに空気を入れる——その常識は変わるか!? – otona-lab.com

(Gen SUGAI)