沖縄県サイクルスポーツ振興協会「シェア・ザ・ロード」マグネット&ステッカー


沖縄県サイクルスポーツ振興協会が、「シェア・ザ・ロード」(思いやり運転)啓蒙スッテカー、マグネットの頒布を発表しています。

同協会が、愛媛県が2015年11月より実施している「歩行者・自転車・自動車等がお互いの立場を 思いやり、安全・快適に道路を共有する「シェア・ザ・ロード」の精神(「愛媛県自転車安全利用 促進条例」の基本理念)に共感し、愛媛県の了解を得て、マグネットシートとステッカーを作成したもの。

デザインは、愛媛県の「思いやり1.5m運動」をベースとしています。

情報源: 愛媛県庁/思いやり1.5m運動

マグネットとステッカーは、オンライン、および沖縄輪業の店舗で、2017年10月1日(日)より販売されます。

1.スッテカー一式(オレンジ、透明白インク、透明黒インク 計3枚)

価格:
ネット販売 700円(税、送料込)
店頭 540円(税込)

2.マグネット(オレンジ)

価格:
ネット販売 1,200円(税、送料込)
店頭 864円(税込)

販売サイト https://ocsa.thebase.in/
取り扱い店舗:沖縄輪業株式会社 南風原店、前島店、前島2号館
※取り扱い店舗募集中
※2017年10月1日(日)より販売

同協会は、『この運動を沖縄県内でも広げるとともに、特に自動車等の運転者に対しては、“自転車の側方を通過するときは、これとの間に安全な間隔を保ち、または徐行していただくよう、お願いしたいと考えております』としています。

リンク: OCSAショップ

リンク: 沖縄県最大の自転車専門店 沖縄輪業株式会社

(Gen SUGAI)