RITEWAY 2018モデル:フルクロモリの街乗りバイク「STYLES」


ライトウェイプロダクツジャパンが、「RITEWAY」ブランドの2018年モデルとして、クロモリフレームの「STYLES(スタイルス)」を発表しています。

昨日の記事で紹介した「SHEPHERD」のクロモリ版といったような雰囲気ですが、SHEPHERDはVブレーキなのに対して、このSTYLESはキャリパーブレーキを採用しています。

そのブレーキはテクトロ製でアーチが大きいものとなっており、700×32Cまたは26×1.25インチと太めのタイヤが装着されています。

フォークもクロモリで、ストレート形状。

ラグクラウンです。

SHEPHERDと同様に、STYLESもフロントシングルです。

チェーンの脱落防止に、チェーンウォッチャーを装備。また、ボトルケージ台座がダウンチューブ下側にも備わっている様子がわかります。

リアキャリアのステーを取り付けるダボが、フレームの内側にあります。RITEWAY 2018年モデルのこだわりポイントのようです。

スレッドステムです。フロントシングルなのでハンドル周りはスッキリしています。

写真にはありませんが、SHEPHERD同様にシリコンのスマートフォンマウントが添付されます。

サイズ展開は、490(26インチ)と550(700C)の2種類。フレームサイズによってホイールを変えるのは構わないのですが、さすがに2サイズ展開では少し寂しいかも?

SHEPHERDともども、街乗り自転車として作られていながらも、キャリアを付けたりするなどしてツアラーにカスタムできる点は面白いでしょう。

価格:65,800円(税別)
フレームサイズ:490(26インチ)、550(700C)
フレーム:ダブルバテッド フルクロモリ
フォーク:ラグクラウン フルクロモリ
コンポーネント:シマノ・アルタス
変速段数:1×8
前ギア:700C=46T、26インチ=48T
後ろギア:11-34T(8S)
タイヤ:26×1.25インチ/700×32C

リンク: ライトウェイバイクブランドサイト

リンク: STYLES | ライトウェイバイクブランドサイト

(Gen SUGAI)