初代モデルから大幅に改良されたレーシングヘルメット「SPECIALIZED S-WORKS PREVAIL II」


SPECIALIZED(スペシャライスド)から、レーシングヘルメットのニューモデル「S-WORKS PREVAIL II(エスワークス・プリヴェイル・ツー)」が発売されました。S-WORKSを名乗るこのヘルメットは、初代製品で得たフィードバックを基に、大幅な改良が行われています。

SPECIALIZED S-WORKS PREVAIL II/ホワイト photo_スペシャライズド・ジャパン

2年連続世界王者のペテル・サガンにも供給されている、S-WORKS PREVAIL II。その名の通り「S-WORKS PREVAIL」の後継製品にあたります。

リリースの謳い文句は「4つの特許と5つのカイゼン」ですが、ここでは初代「Prevail」からの改善点に注目してみます。

1. ウィントンネルデザインによる6秒のタイム短縮と10gの軽量化

スペシャライスドといえば独自の風洞実験施設「ウィントンネル」。ヘルメットのエアロ効果をさらに高めるデザインを追及しています。

2. プリプレグ・アラミド繊維を新たに採用

より軽量かつ丈夫な構造で安全を確保。

3. ガターアクションブローパッド

冷却効果と快適性を追求し、フィット感にも優れるパッドを採用。ひたいやこめかみから汗が流れるのも防止。

4. 保護範囲を拡大し、安全性が向上

初代製品より深くかぶれる設計で、保護範囲を拡大。

5. 新しいアジアンフィット

従来のS/M、M/Lの2サイズ展開から、S、M、Lの3段階に変更。

……とのことです。パッと見は初代とあまり変わりがない印象ですが、比べてみると、結構違います。

写真左列:初代Prevail、写真右列:新型Prevail II photo_スペシャライズド・ジャパン

並べてみれば、確かに左の初代はキノコ度合いが高いように見えます。

男性向けの「S-WORKS PREVAIL II」は、28,080円(税込)、女性向けの「S-WORKS PREVAIL II WMN」はSとMの2サイズ展開で28,080円(税込)です。

リンク: Specialized Bicycle Components

リンク: スペシャライズド公式オンラインストア

(Gen SUGAI)