TREK 2017年モデル:リアにIsoSpeedを搭載したアルミロード「Domane ALR 4」

TREK(トレック)の「Domane ALR 4」は、フレームのリアにTREK独自の振動吸収テクノロジー「IsoSpeed」を搭載した、アルミロードバイクです。

161021_1404000_2017_a_2_domane_alr_4

情報源: Domane ALR 4 | Trek Bikes

ロングライドに適した上体の起きた乗車姿勢と安定感の高いハンドリングを実現する、エンデュランスジオメトリーを採用しています。

そしてDomane(ドマーネ)ALR最大の特徴は、フレームのリアに搭載された「IsoSpeed(アイソ スピード)」です。

通常のアルミフレームなら溶接されているのが当たり前のシートチューブとシートステーを、固定していません。完全に分離しているわけではなく交点に軸を通していて、シートチューブがしなる幅をもたせているのです。

例によってBIKEPLUSさんの解説がわかりやすいです。

ドマーネの乗り心地を支えてくれているテクノロジーはシートシューブとトップチューブが交わる部分にあります。

情報源: ドマーネALR|ドマーネにアルミエントリーモデルが充実|BIKEPLUS

このIsoSpeedにより、アルミフレームながら快適な乗り心地を実現しています。

161021_1404000_2017_b_2_domane_alr_4

700×28Cと太めのタイヤを採用しているのも特徴で、ビギナーにもとっつきやすいロードバイクとなっています。

メインコンポーネントはシマノ・ティアグラで、価格は169,000円(税込)となっています。

リンク: Trek Bikes – The world’s best bikes and cycling gear | Trek Bikes

関連記事: 2017年モデル版:10万〜15万〜20万円クラスのロードバイクを20台ピックアップしてみた – CyclingEX

(Gen SUGAI)




1件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。