BHがプロデュースする電動アシストスポーツ自転車「EASYGO CROSS」&「EASYGO JET」


スペインの自転車メーカー「BH」がプロデュースした電動アシストスポーツ自転車が、日本市場に投入されます。アキコーポレーションの展示会で発表されていました。

EASYGO CROSS
EASYGO CROSS

欧米で「EASYMOTION produced by BH」として販売されている電動アシスト自転車の中の、いちシリーズである「EASYGO」。今回「EASYGO CROSS」と「EASYGO JET」という2モデルが、日本のレギュレーションに合致させた上で販売されます。

EASYGO CROSS
EASYGO CROSS

モーターはリアハブに搭載されています。

EASYGO CROSS
EASYGO CROSS

ふつうのクロスバイクと同じように、チェーン駆動でスプロケットや外装変速機も備わっています。リアエンドにあるトルクセンサーとモーター内部の回転センサーにより、最適なアシストを行うとのこと。

EASYGO CROSS
EASYGO CROSS

バッテリーはシートポストに取り付けられています。

EASYGO CROSS
EASYGO CROSS

消灯状態ですみませんが、メニューボタンも配置されたディスプレイがハンドルバーに装着されます。4段階のアシストレベル(とアシスト無し)が選択可能。また、ヘッドライトのON/OFFを行ったり、距離や速度を表示させたりすることもできます。

なお、アシスト航続距離は現時点では発表されていません。

タイヤサイズは700×38Cで、クロスバイクとしてみてもやや太めの部類。そして気になる重量は19.4kgとなっています。ふつうのクロスバイクよりはかなり重たいですが、他社の電動アシストクロスバイクと比較すれば軽いほうです(例:パナソニック・ハリアは22.4kg、ヤマハ・PASヴィエンタファイブは20.6kg)。

もうひとつの「EASYGO JET」は、スタッガードフレームです。

EASYGO JET
EASYGO JET

パッと見た感じでは、電動アシスト自転車には見えません。バッテリーが、ちょっと変わったサドルバッグのように見えますね。

EASYGO JET
EASYGO JET

後輪のハブモーター。

EASYGO JET
EASYGO JET

どちらのモデルも、コンポーネントはリア7段のシマノ・ターニーです。フレームとアシストユニットにお金がかかっている感じでしょうか。

EASYGO JET
EASYGO JET

インフォメーションディスプレイの筐体カラーが、CROSSとは変えてありました。

EASYGO JETの重量は、同じく19.4kgです。

そして価格は、EASYGO CROSS、EASYGO JETともに190,000円(税別)と発表されています。

リンク: アキコーポレーション : 自転車およびパーツ類の輸出入 グローバルベンチャーカンパニー

※本稿執筆段階ではEASYGO CROSS/EASYGO JETの情報は未掲載です。

リンク: BH Bikes ebikes EasyGo | BH Bikes Store EN

(Gen SUGAI)