どれが好み?サドルバッグの取り付け方法


スポーツ自転車に乗っている人の多くが、工具や予備チューブ等の収納のためにササドルバッグを使っているかと思います。サドルバッグの取り付け方法は、製品によっていくつかの種類があります。

012987a_m

よく使われているのは、ストラップをサドルのレールに回して固定する方法です。

リンク: SERFAS公式サイト | サーファス ポンプ サドル タイヤ | SERFAS | バッグ | 001 | スリムラインミディアム

013177_m

「サドルのレールにひっかける」という方法もあります。

リンク: BBB 公式サイト | ビービービー ヘルメット サングラス | BBB | バッグ | 001 | カーブパック M

bag25502_01

そして、アタッチメントをレールに固定して、そのアタッチメントにサドルバッグをワンタッチで取り付けるタイプもありますね。

リンク: TOPEAK トピーク / Aero Wedge Pack (QuickClick) [ エアロ ウェッジ パック (クイッククリック) Mサイズ ]

皆さんはどのタイプのサドルバッグが便利だと思いますか?

個人的には3つのタイプいずれも購入・使用したことがありますが、結局のところストラップで固定するタイプがいちばん便利で、使い回しも効くように思います。多少サドルのレール形状が特殊であっても、ストラップを回すことさえできれば取り付けることができます。

レールにひっかけるタイプとアタッチメントを取り付けるタイプは、サドルのレール形状や、サドルの取り付け位置によってはマッチしないということも起こります。そもそもアタッチメントが付かないとか、付いたとしても後方すぎてシートポストに固定するストラップが届かない、とか。

「サドルを買い替えたら変えたらサドルバッグも買い替えが必要だった」という経験を持っている人も、いるのではないでしょうか。ちなみに私はアリオネを購入した時、そうでした(わかっていたことでしたが)。確か、なじみのショップで現物あわせで確認させてもらってから、新しいものを購入したように記憶しています。

アタッチメントで取り付けるタイプの製品に注力しているメーカーでも、汎用性を考えてストラップマウントタイプを用意しているケースがほとんどです。

bag21902_01

TOPEAK トピーク / Aero Wedge Pack (Strap Mount) [ エアロ ウェッジ パック (ストラップ マウント) Mサイズ ]

それだけ、ストラップマウントは汎用性があるということなのでしょう。


パーツ税込10,800円以上は送料無料/トピーク エアロウェッジパック ストラップマウント M【即納…


パーツ税込10,800円以上は送料無料/トピーク エアロウェッジパックM クイックタイプトピーク エ…

(Gen SUGAI)