モノコックフレームの「Birdy」がフルモデルチェンジ


パシフィックサイクルズの代理店を務め「パシフィックサイクルズジャパン」を名乗る株式会社ファビタ パシフィックサイクルズジャパン事業部が、フォールディングバイク「Birdy」のモノコックフレームモデルをWebサイトに掲載しています。

birdystandarddisc_cyan_2016

BB位置を従来のモノコックモデルから15mm下げて低重心化、フロントフォークやスイングアームも新設計となっています。

birdystandarddisc_cyan_fold_2016

折りたたみ状態です。

ラインアンップは「Birdy Sport Disc」と「Birdy Standard Disc」の2種類が発表されています。前者はリア10速仕様、後者はリア9速仕様です。

価格はSport Discが290,000円(税別)、Standard Disc225,000円(税別)となっています。

これで、birdyはクラシックとモノコックの2本立てとなりました。

ファビタがBirdy ClassicとCarryMeの商品情報を掲載 | CyclingEX.

Pacific Cycles Japan.

(Gen SUGAI)