ドローンを連れてサイクリングなんて時代もすぐそこ?


GoProなんかで撮影されたスノーボードの動画を見ていると、セルフィースティックを使ったもの、ヘルメットマウントのもの、そしてスタビライザーを自分で持ったり、もしくは伴走者が持ったりするものなど、いろいろな撮り方があるみたいです。

同じようなことが自転車でもできたら面白いだろうなぁと思うのですが、たま〜にバラエティ番組なんかで、ヘルメットに長い棒とカメラを取り付けられてるタレントを見たりすると、ちょっとかわいそうになります。なかにはセルフィースティックを持ってサイクリングするツワモノをいるみたいですが、まぁ、危ない。

面白いけど、良い子はマネしちゃいかん(笑)

タケコプターマウントも、ちょっとねぇ。

で、ぼんやり「風船とか凧みたいなのにカメラが付いてて、それが後ろのちょっと高いところから撮ってくれたらいいのに」なんて思っていたんです。

しかし、昨日知ったこちらのプロダクト「Lily」があれば大丈夫!?

150514_001

Home page – Lily.

宙に放り投げるとユーザーを自動追尾して空撮してくれるドローン「Lily」が登場です。

via 放り投げるとユーザーを追いかけて空撮するドローン「Lily」がなんだか愛くるしい – ねとらぼ.

Lily Cameraに無線コントローラはない。少なくとも、操縦桿やスイッチを含む標準的な無線コントローラはない。ユーザーはピッチやヨーといったことに頭を悩ませる必要はなく、アイスホッケーのパックのような形状の追跡装置をストラップで装着するだけでいい。

via 操縦不要のドローン「Lily Camera」–放り投げて飛行を開始させて自動追尾で写真撮影 – CNET Japan.

文章で読むより動画を見たほうがはやいかも。

そのうち、自転車の後ろをドローンがついてくるなんて時代が来るかもしれません。種目によってはレースの撮影にも使えそうです。

[2017年1月16日追記]

「Lily」が日の目を見ることはありませんでした……。

情報源: 40億円分の予約を集めた「自撮りドローン」Lilyが事業停止 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

情報源: 史上最悪の「ドローン詐欺」 40億円集めたLily社、解散の舞台裏 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

(Gen SUGAI)