トーキョーバイクとMAKRがコラボした帆布製パニアバッグ


TOKYOBIKE(トーキョーバイク)が、パニアバッグを発売しています。

tokyobike_pannier_001

トーキョーバイクはアメリカフロリダ州のブランドMAKR(メーカー)とのコラボレーションで自転車用バッグであるパニアバッグを4月1日に発売します。

引用元: MAKR × tokyobike Pannier Bag | tokyobike news.

上記引用部分にもあるように、アメリカの「MAKR」とのコラボレーションしたパニアバッグです。パニアバッグとは、(自転車的には)キャリアのサイドに取り付けるバッグのこと。

tokyobike_pannier_002

本体は帆布製で、内部には13インチのノートパソコンに対応したポケットを備えています。

tokyobike_pannier_003

まったく自転車っぽさを感じないデザインが良いですね。

tokyobike_pannier_004

フック部は太さ7mm未満のパイプキャリアに対応します。やはりトーキョーバイクで取り扱っている「WALD」のキャリアにフィットする設計とのことです。

カラーは4種類を用意。価格は税込28,000円で、トーキョーバイク直営店、全国のトーキョーバイク取扱店、トーキョーバイク直営Webストアにて購入可能です。

使用イメージはトーキョーバイクのWebサイトにいろいろ掲載されているので、そちらをご覧になってください。カバンは身につけるものなので、(安いものではないし)できれば現物を見て買いたいですね。

MAKR × tokyobike Pannier Bag | tokyobike news.

また、トーキョーバイクではカスタムの作例を紹介するTumblrをやっているのですが、そちらにもこのパニアバッグを使った例が掲載されています。

1. TOKYOBIKE 26 アイボリー 68,000円 2. MAKR… – tokyobike Plus+.

写真はぜひリンク先で見てください。リンク先の例では、通常26×1.15インチタイヤの「TOKYOBIKE 26」に、もうちょっと太めの26×1.25インチ&アイボリーのタイヤを履かせ、そしてキャリアとパニアバッグを装着しています。

(余談ですが、TOKYOBIKE 26には26×1.5のタイヤは入らないそうなので、1.25が事実上「MAXの太さ」と考えて良さそうです)

このカスタム事例集、トーキョーバイク以外でも参考になるのが多くて、ついつい見てしまいます。

(Gen SUGAI)