ロードマンを彷彿?ブリヂストン「CHeRO」の2015年モデル


ブリヂストンサイクルが2013年に発売した、トラディショナルなスタイルのクロモリバイク「CHeRO(クエロ)」。当初700Cモデルと20インチモデルからスタートし、その後650Cやドロップハンドルモデル等、バリエーションを増やしています。

後から追加されたドロップハンドルモデルは、あの「ロードマン」を彷彿とさせる自転車です。

150330_chero_001

こちらのカラーは、モダンレッド。なんとなく初期のロードマンを思い起こすカラーです。

150330_chero_002

こちらのカラーはモダンブルー。サドルもブルーになっています。

150330_chero_003

そしてこちらがニューカラーのスパークルシルバー。ロードマンの中でも中期の「コルモ」あたりに思い入れのある人にとっては、シルバーが懐かしいのではないでしょうか。

150330_chero_004

オプションを付けると、まさに。

また、フラットハンドルのモデルにもニューカラーが登場しています。

150330_chero_005

この「ティーグリーン」も、初期のロードマンっぽいイメージです。

フラットハンドルにオプションを装着すると……

150330_chero_006

「ロードマン・スカラ」っぽくなります。

ちなみにクエロには20インチモデルもあります。

150330_chero_007

小さいけどよく走る自転車です。

クエロシリーズの価格は下記の通りです(すべて税別)。

700Cフラットハンドル8段モデル:53,800円
700Cフラットハンドル16段モデル:63,800円
650Cフラットハンドル8段モデル:53,800円
700Cドロップハンドル16段モデル:97,800円
20インチ8段モデル:53,800円

関連記事:時速22kmの爽快感と実用性 | CyclingEX.

関連記事:乗ってみてどうだった?ブリヂストンサイクル「CHeRO」700Cモデルと20インチモデル | CyclingEX.

chero|BRIDGESTONE GREEN LABEL.

(Gen SUGAI)