flickrで見つけた「自転車通行空間のある風景」(4)シアトル編


flickrにアップロードされた国内外の自転車道・自転車レーンの写真を紹介するシリーズです。

今日の写真はこちら。

シアトルの様子だそうです。

もう1枚。

1枚目は車道の側に一方通行のレーンが設けられています。2枚目は相互通行ですね。

2枚目のレーンは昨年できたばかりのようで、本稿執筆段階ではストリートビューには映っていません。

車道は一方通行となっていました。

さて、上記2枚の共通点、それは奥の方に緑色のペイントが見えることです。

交差点で、緑色にペイントされているわけですね。

こちらの写真のキャプションには、次のように書かれていました。

The green bike lanes provide a visual cue to motorists to expect to see a bicycle. SDOT installs green bike lanes at intersections where there may be conflicts between motorists who are turning and cyclists who are going straight.

引用元: Green Bike Lane | Flickr – Photo Sharing!.

「SDOT」という単語が出ていますが、これはシアトル市交通局。自転車レーンの整備は交通局の仕事なのでしょうか。

実際にシアトルの市内をストリートビューで眺めてみても、クルマと自転車の動線がクロスするようなところでは、緑色にペイントされている様子がわかります。

行ったことのない場所ですが、こうやってストリートビューで見ることができるのは便利です。

(Gen SUGAI)



JBR-Motorcycle