flickrで見つけた「自転車通行空間のある風景」(3)


flickrにアップロードされた国内外の自転車道・自転車レーンの写真を紹介するシリーズです。

今日はこちらから。

パリ市内の様子。これはいかにも「もともと歩道だった」という感じです。そして相互通行になっています。その場所ずばりはちょっとよくわかりませんでしたが、近そうな場所をストリートビューで。

この場所は、車道の一部だったっぽいかな。車道は一方通行、自転車道は相互通行になっているように見えます。

一方で……

この場所は車道上に一方通行の自転車レーンを設置。いろいろな形態があるようです。

続いて、こちらの画像。

flickr上でついてるタグからみるに、ベルリンのようです。こちらの自転車道も、明らかに「かつて歩道と呼ばれた場所」というか「歩道そのもの」という感じ。路面が色分けされています。また、自転車の通行空間は一方通行のようです。

続きまして。

タイ・バンコクだそうです。歩道に白線で区切られた自転車通行空間。空間、なのか? なんか日本っぽい感じですね。

私のMacの中にあった、

150120_IMG_5072

仙台市内(↑)の様子や……

150120_IMG_4734

相模原市内(↑)の様子と並べても違和感ありません。

まぁ、いろいろありますよね、ということで今日は終わりたいと思います。

<おことわり>flickrにアップロードされている、クリエイティブ・コモンズのライセンスが明示された画像からピックアップしています。flickrの投稿者が削除することによって、この記事の画像が見られなくなっている可能性もあります。Google「ストリートビュー」も、内容がアップデートされて文章と一致しなくなる可能性があります。

(Gen SUGAI)