ヨネックスがスポーツサイクル事業に参入、2014年4月にロードバイクフレームを発売予定

131218_yonex

テニスやバドミントンでおなじみの「ヨネックス」が、今日、スポーツサイクル事業への新規参入を発表していました。

ヨネックス株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:米山勉)は、このたび新たにスポーツサイクル事業としてカーボンロードバイクフレームセットの開発・製造・販売を開始いたします。第一弾として、2014年4月から上級モデルロードバイクフレーム「カーボネックス/CARBONEX」を発売いたします。

引用元: スポーツサイクル事業新規参入 超軽量カーボンバイクフレーム「カーボネックス/CARBONEX」2014年4月発売:ニュース&トピックス | ヨネックス(YONEX).

ラケットやゴルフクラブ、スノーボードなどでカーボン製品を多数手がけてきたヨネックス。その技術を活かしてスポーツサイクル事業に参入です。2014年4月発売予定のロードバイクフレームは「CARBONEX(カーボネックス)」と名付けられています。概要は下記の通り発表されています。

製品名:CARBONEX(カーボネックス)
カラー:ブラック/オレンジ
サイズ:オールラウンドタイプ XS・S・M(1機種3サイズ)
発売時期:2014年4月
販売対象:ロードレース競技者・一般上級者
販売品:ロードバイク カーボンフレームセット
メーカー希望小売価格:400,000円+税
原産国:日本

リリース文中では、フレーム重量については「650g」と記載されています。また、開発・生産は新潟県長岡市にある同社の拠点で行われるとのことです。

詳細については、ぜひリンク先でご確認ください。

(Gen SUGAI)






BikeConscious


1件のコメント

  1. 製品名には ”シャトル” でよかったのでは?
    なんか早そうだし。

ただいまコメントは受け付けていません。