自転車を愛する革職人の通勤ライドは「心のゆとり」が第一:産経デジタル「Cyclist」自転車通勤記事の第12回目が掲載されました


産経デジタル「Cyclist」で自転車通勤している人を紹介している「じてつう物語」。その取材・執筆を担当させてもらっています。今日、12本目の記事がアップされました。今回登場するのは、自転車のためのレザーブランド「maware」の片岡さんです。

130222 cyclist

「maware(マワレ)」は、2009年に横浜で産声を上げた自転車のためのレザーブランド。高品質なバッグや小物等、さまざまなレザーアイテムを意欲的にリリースし続けている。代表の片岡好博さん(41)はもちろんサイクリスト。新横浜から横浜・元町までの17kmを、毎日自転車で通勤している。

引用元: 自転車を愛する革職人の通勤ライドは「心のゆとり」が第一 片岡好博さん – cyclist.

記事にはほとんど書きませんでしたが、取材のときに片岡さんと盛り上がったのが「ミキストフレーム」について。片岡さんの愛車が古いミキストフレームなんです。「男が乗るミキスト」って、いいですよね。ギャラリーの中に置かれて商品サンプルが取り付けられていたのも、やっぱりミキスト(SOMAのBUENA VISTA)でした。置き場所さえあれば、私もミキストが1台欲しいです……。

「maware」のことや片岡さんの自転車通勤については、ぜひCyclistの記事をご覧下さい!

(Gen SUGAI)