アクションスポーツ・オリジナルブランド「Calamita」のシクロクロス車「Calamita CX」

アクションスポーツのオリジナルブランド「Calamita(カラミータ)」から登場したシクロクロスバイクが「Calamita CX」です。


ACTIONSPORTS OFFICIAL WEB

CXは、軽量クロモリフレームにカーボンフォークを採用したデュアルパーパスマシンである。

すでに雑誌に掲載され、先のサイクルモードでも展示されていたのでご存知の方も多いことでしょう。


イタリアの名車「トマジーニ」と「カザーティ」を展開 アクションスポーツ – cyclist

 クロモリバイクの「Calamita」(カラミータ)は、アクションスポーツのプライベートブランド。サイクルモード2012では、新たにラインアップされたシクロクロスバイク「カラミータ CX」が展示されていた。価格は159,600円に抑えられており、これからシクロクロスを始めたいビギナーにもお勧めの製品だ。

121130 cx whiteB


オリジナルバテッドチューブを用いたフレームで、メインコンポーネントはティアグラ。完成車重量は9.8kg(55cmサイズ、ペダル無し)となっています。


121130 cx blackB

フロントフォークはストレート形状のカーボンフォークです。


サイズは49cm、52cm、55cmの3種類。価格は159,600円(税込)です。


(Gen SUGAI)









Rbl2012_m


作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。