FELT2013年モデル:モデルチェンジで新デザインになったアルミのZシリーズ

本日ライトウェイプロダクツジャパンの2013年モデル(今回は「ライフスタイル系」が中心)発表会が行われました。FELTのロードバイク「Zシリーズ」のうち、アルミフレームを採用するモデルは、2013年モデルでフレーム形状が大幅に変更されました。


Zシリーズは上体が前傾しすぎないポジションがとれる、ビギナーにも取っ付きやすいシリーズ。こちら、2013年モデルのZ85です。





だいぶかたちが変わりました。





トップチューブがよじれたような、かつてのFELT独特のデザインから、最近のFシリーズにも通ずるデザインになっています。





Z85はメインコンポにシマノ・105を採用しています。サイズ設定は3つ、価格は税込120,750円。


Z85の下位になる、Z95。こちらはメインコンポにシマノ・SORAを採用しています。





フレーム形状はZ85と同じ。





ブラック、なかなか格好いいです。





カーボンフォーク採用です。価格は税込89,250円です。


(Gen SUGAI)






Rbl2012_m


作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。