【週末PR特集】ブリヂストンモールトン/MIYATAチューブラーテープ/クロスバイクのハンドルポジション改善に【120330】

週末PR特集!CyclingEXをスポンサードしてくれているスポーツサイクルショップ、たかだフレンド(町田)/シクロガーデン(川越)/ベロシステノブ(松戸)からの情報をお届けします!


■たかだフレンド(東京都町田市)


●Bridgestone Moulton BSM-S18入荷!




ブリジストン・モールトンの完成車のBSMーS18です! 写真のカラーはグラッシーグリーンになります!
フラットハンドルにフロントギアはダブル、リアは9Sとなっており幅広く使えるモデルになっています!
折りたたみ自転車でたまにあるような乗りにくさもなく(分割式です)、自然に乗れます! ホイールベースなどよく考えられています!
ツーリングのお供にどうでしょう!?


たかだフレンドのWebサイトへ


■ベロシステノブ(千葉県松戸市)


●MIYATAチューブラーテープ


120330_nob


トレーニングなどではWOを使用しているが、レースなどではチューブラーをと言う人も少なくないと思います。MIYATAのチューブラーテープは、特に軽量のカーボンホイールを使用している人、普通のリムセメントではリムの手入れがと言う人に人気があります。テープを剥がすだけでリムのタイヤ固定面が常にきれいです。


ベロシステノブのWebサイトへ


■シクロガーデン(埼玉県川越市)


●クロスバイクのハンドルポジション改善に


120330_cg


これは、グリップとエンドバーの一体型タイプです。 クロスバイクは握るところ(ポジション)は一つだけなので、一箇所を握り続けることになりどうしても疲労し易くなってきます。そこで、両端に縦に握り部を付けてポジションを増やし、持ち替えたりすることで疲労軽減と気分転換に役立ちます。また、横のグリップには手の平に当る面積を大きくして楽に握れるようにしています。楽々グッズともいえるものです。


シクロガーデンのWebサイトへ


Rbl2012_m

投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。