GIANTが2011春モデルで軽量アルミロード「TCR SL」を追加

GIANTが毎年恒例の「春モデル」を追加。目玉は軽量アルミフレームを採用した「TCR SL」です。


110320_001

上位モデルのTCR SL1(税込346,500円)。スタンダードなTCRより軽量化されたフレームを持ち、メインコンポーネントはSRAM FORCE、完成車重量は7.1kg(465mm)となっています。サイズは430(XS)、465(S)、500(M)mmの3種類。


110320_002

シマノ105完成車のTCR SL2(税込189,000円)。重量は7.9kg(500mm)となっています。


(須貝弦)


Jitensyagaku_weekendver





投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。