ヤマハ発動機、PASで楽しむ観光情報サイト「Becle」を開設


ヤマハ発動機は、同社の電動アシスト自転車「PAS」で観光情報サイト「Becle」(びーくる)を開始しました。

091203_Becle

リンク:「Becle」(びーくる)

情報の数はまだまだですが、今後観光地やレンタルスポットの紹介を充実させる予定のようです。読者からの情報も募集しています。

一方、関連会社のヤマハ発動機販売からは、官公庁・法人向けPASレンタルシステムの発表もありました。

リース車両とメンテナンスプランの組み合わせにより、1台当たり月額5,040円(消費税込み)・最低3台からご利用いただけます。
これまで二輪車販売で培ってきたサービス力、メンテナンス体制を活かしてアフターサポートを行いますので、安心して導入いただけます。

via www.ymsj.jp

「Becle」は、このシステムとの絡みで始まっているようですね。

・自転車屋としての強さを持つパナソニック・サイクルテック
・先進的な技術とエコというイメージのエネループバイク(三洋)

といったライバルに対して、

・電動アシストのパイオニアであるヤマハ発動機

……は、その強みをもっと活かしてほしいなと思います。

(須貝弦)