新宿の小田急ハルクにデローザのディスプレイ

去る9月5日にリニューアルされた、新宿小田急ハルクの「ハルクスポーツ」。事前の発表ではサイクリング関連の商品も追加されるとのことだったので、火曜日にちょっとのぞいてみました。

ハルク

鉄のデローザがお出迎え。

ハルク

それにしても赤いぜ。もちろんツール・ド・フランス山岳賞のイメージ。ルコック・スポルティフが入っているのですね。

んー、でもハルクスポーツの中でサイクリング関連コーナーと示されたその場所(ルコックとは別の場所)は、ゴールドウィンを中心にいくつかの商品を寄せ集めたという印象でした。そもそもコーナーがきわめて小さい。入り口横のディスプレイからして、自転車ということに関して言えばルコックのほうが目立ってるし(もちろん、ルコックもハルクスポーツの売り場を構成している一部なのですが)。

ビックカメラに行くついでにのぞいて見てはいかがでしょう。

なお、ビックカメラの自転車売り場には(欲しいかどうかは別として)たくさん商品がありますよ。

投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。