夏休みのコネタ:川沿いをサイクリング中にふと足を止めてみると

筆者の地元である鶴見川沿い。いつも決まったところを走っていることが多いので、ついつい「距離をこなしているだけ」になりがちなのですが、「あ、なんかいるな」と思って足を止めてみると………。

DSC06578

アオサギがたたずんでいました。

DSC06579

首都圏の近郊で「そこらへん」にいる鳥としては、だいぶ大型の部類です。

頭上の近くを飛ばれると、とても威圧感があります(頭の近くを飛ぶということは、威嚇されてるのかしれません)。

川が近い住宅地で、夜中にギョエッ!とかギャァェ!などと泣きながら飛んでいる鳥がいたら、コイツです。

(Gen SUGAI)



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like