自転車ネットワーク策定、少しずつ前へ。

国土交通省が、全国の市区町村における自転車ネットワークの策定状況について、報道発表をしていました。

Slippery Bike Lane
Slippery Bike Lane by Rob Ketcherside, on Flickr

概要および詳細は下記リンク先から見ることができます。

全国的にみて、計画策定している市区町村はまだ少ないものの、市街地があり、自転車の利用及び関連事故が多い市区町村を抽出(106市区町村)*3した場合には、約半数(51市区町村)が計画策定済み、あるいは計画策定に向けた検討に着手済み

引用元: 報道発表資料:「自転車ネットワーク計画の策定が着実に進んでいます」 – 国土交通省.

これは、国土交通省と警察庁が発表した「安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン」にのっとって自転車の通行環境を整備する上で、面的な自転車ネットワーク計画の策定を求めていることがベースにあります。

全国的に見ると、本当に「まだまだ」といった感じですが、「安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン」が出たことで、ネットワーク策定検討の動きが出ていることも事実なので、今後に期待するしかありませんね。

(Gen SUGAI)






BikeConscious



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like