キャノンデール 2013年モデル:CAAD8とCAAD10

Cannondale(キャノンデール)の展示会に行ってきました。発表された2013年モデルから、人気モデルのCAAD10とCAAD8を紹介します。


まずCAAD10ですが、2013年モデルはフレームセット/アルテグラDi2完成車でマットブラックの「CAAD 10 BLACK EDTION」/アルテグラ完成車の「CAAD10 3 ULTEGRA」/105完成車の「CAAD10 5 105」というラインナップです。



CAAD10 フレームセット:149,000円
CAAD 10 BLACK EDTION:399,000円
CAAD10 3 ULTEGRA:299,000円
CAAD10 5 105:189,000円


サイズはいずれも44、48、50、52、54、56、58の7種類が用意されます。


写真は代表して「CAAD10 5 105」で。こちらのカラーはチームレプリカです。





続いてCAAD 8。


CAAD 8のモデル構成は下記のようになっています。



CAAD8 TIAGRA:129,000円
CAAD8 SORA:99,000円
サイズは44、48、51、54、56、58



CAAD8 FLAT BAR 6(ティアグラ):119,000円
CAAD8 FLAT BAR 7(ソラ):89,000円
サイズは44、48、51、54、56


CAAD8 TIAGRAのレプリカカラー。













CAAD8 TIAGRAのブラック。





CAAD8 SORAのホワイトとグレー。





そしてCAAD8 FLAT BAR 6(右、カラーはRAW)と7(左、カラーはBBQ)。





CAAD8 FLAT BAR 6のハンドル周り。こういうフラットバーロードってちょっと懐かしい感じもします。





CAAD8 FLAT BAR 6はティアグラ完成車で2×10の20スピード、7はソラ完成車で2×9の18スピードとなっています。


※文中の価格はすべて税込


(Gen SUGAI)










Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです