ロンドンパラリンピック:元F1ドライバーのアレッサンドロ・ザナルディがハンドサイクルの個人TTで金メダル

元F1ドライバーで、CARTのレース中に事故に遭い下肢を切断したアレッサンドロ・ザナルディ(45、イタリア)が、ロンドンパラリンピックの自転車ロード競技・男子個人タイムトライアル H4(ハンドサイクル)において、金メダルを獲得しました。


120906 ZANARDI

Men’s Individual H 4 Time Trial – Paralympic Cycling Road | London 2012


BBCに写真入りの記事がありました。


BBC Sport – Alex Zanardi wins Paralympics 2012 handcycling gold

Italian ex-Formula 1 driver Alex Zanardi, who lost both legs following a crash in 2001, has won Paralympic gold.

F1では良い成績を残すことができずCARTに転身し、そこでチャンピオンを獲得したアレッサンドロ・ザナルディ。後にF1復帰を果たすも1年でシートを喪失。そして再びCARTに舞台を移すも、2001年に大事故によって両下肢を切断しました。それでもザナルディはレースに復帰、WTCCで数シーズンを過ごし、2009年から本格的にハンドサイクルに転向していました。


ちなみに今回競技が開催されたのは、WTCCでも使用されていたサーキット「ブランズ・ハッチ」とのことです。


ブランズ・ハッチ – Wikipedia


(Gen SUGAI)










Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like