東京駅周辺で放置自転車が増えているという

東京駅周辺の放置自転車が増えているそうです。



Digital Photo Trial 3

Digital Photo Trial 3 by Jun Takeuchi, on Flickr



東京駅放置自転車ワースト2位 周辺からの利用者増でも駐輪場設置できず +(1/2ページ) – MSN産経ニュース

東京の表玄関、東京駅(東京都千代田区、中央区)周辺の1日当たりの放置自転車数が平成23年に都内ワースト2位になったことが、都のまとめで分かった。それによると、東京駅の放置自転車数は830台で、1位の赤羽駅(北区)との差はわずか8台。千代田区の担当者は「放置自転車の減る要因はなく、このままでは都内ワースト1は確実」と頭を抱えている。

上記記事には『区は「23年にJR東日本に駐輪場設置を依頼したが断られた。あの辺りに区有地はないし…」と困り顔だ。』とあります。しかし東京駅周辺の放置自転車のすべてが、鉄道に乗るために駅まで自転車で来た……とは、東京駅の性格上、ちょっと考えにくいようにも思います。


東京都の発表によりますと、駅周辺とはおおむね「駅から半径500m」とのこと。


「駅前放置自転車の現況と対策―平成23年度調査―」について 調査結果の概要|東京都

※駅周辺とは、原則として、鉄道駅から概ね半径500メートル以内の区域をいう。

PedalFar!さんのところで東京駅を中心にした半径500mの円を描画してみました(下記は画像ですからクリックしても動きません)。


120827 tokyo

このあたりのオフィスビルの前で、ちょっと歩道が広かったりすると、バイクとか自転車とかたくさん置かれてますよね。駐輪場がないわけでは、ないのですけど、足りていません。


例えば新丸ビルは、不案内ですが駐輪場はあります↓(こちらはGoogle Mapsを埋め込んでいます)。




大きな地図で見る

外堀通り側も、歩道の駐輪が多いです。


ちょっと離れて大手町などを歩いていても、路上にたくさんの自転車が置かれているところがあります。おそらく、通勤か、所用で別の場所から来ている人でしょう。


新宿周辺のように、道路上に駐輪区画を設け、せめて秩序ある駐輪になるようにするのが、現実的ではないかと思いました。


(Gen SUGAI)










Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like

One thought on “東京駅周辺で放置自転車が増えているという

Comments are closed.