自転車は歩道でも一方通行……相模原でスタート

相模原市中央区で、歩道を走る自転車を一方通行にしようという試みがスタート。


自転車:一方通行規制を開始 JR相模原駅の市道- 毎日jp(毎日新聞)

神奈川県警は14日、相模原市中央区のJR相模原駅近くの市道で、自転車に道路左側の歩道を一方通行で走らせる規制を始めた。幅約4メートルの歩道中央を白線で区切って自転車の通行部分と歩行者の通行部分に分け、自転車は車道側を一方通行する。


自転車の歩道一方通行 相模原でスタート – MSN産経ニュース

規制は通勤、通学などの通行者が多い平日の午前7時半〜午前9時に行われ、一部で一方通行を逆に走行しようとする自転車通行車がいたが、いずれも警察官の指導に従いトラブルなどはなかった。

平日の朝だけなんですね。


相模原警察署の告知です。


全国2例目 自転車一方通行規制の本格実施について

本年1月に実施しました社会実験について、多くの方からのご協力を頂きまして、ありがとうございました。
 皆様から頂いたアンケートの集計結果や交通実態を検証した結果、この区間における自転車の一方通行規制が有効であると判断しました。
 よって、同区間における
自転車一方通行規制を下記のとおり本格実施しますので、本規制の趣旨をご理解の上、ご協力をお願い致します。

ちょっと撮影時期が古いですが、中央五丁目方面から、中央一丁目交差点方面をストリートビューで眺めてみます。



大きな地図で見る

相模原市らしい景観です。


(Gen SUGAI)



Rbl2012_m







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです