交通博物館跡地はジテツーOKなエコオフィス?

JR東日本が旧交通博物館の場所に賃貸オフィスビル「神田万世橋ビル(仮称)」を建設する旨、発表・報道されている。


030401_ecooffice

画像はJR東日本のプレスリリースより。


このリリースおよび報道の中で面白かったのが、自転車通勤について言及されていること。



JR東日本、旧交通博物館跡地にエコオフィス建設:ECO JAPAN -成長と共生の未来へ-

環境配慮では、建物の断熱性を高め、断熱性を示す年間空調負荷係数(PAL値)で通常のビルより25%以上の削減を目指す。各フロアには窓を開けられるエリアを設置。緑や風を感じる空間を作ると同時に、春、秋の空調負荷の低減につなげる。加えて、建物の屋上やひさし部分を緑化。さらに、自転車によるエコ通勤の推進を目的に、入居者用の駐輪場やシャワー室を設ける。

プレスリリースには次のように書かれている。


プレスリリース(PDF)


エコ通勤を積極的に推進するため、当ビル入居者向けの駐輪場やシャワー室を設置します。


自転車通勤を推進したいと思っている経営者の方は、ぜひご検討を。場所は便利。


(須貝弦)


Road2010_top_mini







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like