パーツがいろいろ選べる女性向け入門ロード「RA5 Women Sport」

小柄な女性のロードバイク選びは大変だと言われますが、かといって「全くない」わけでもありません。ただ完成車の場合、フレームサイズは小さくてもハンドルが広かったりクランクが長かったりと、なかなか世の中うまく行かないよね〜、みたいなところはあります。


しかしブリヂストン・アンカー「RA5 Women Sport」は、フレームが女性専用設計なのは、もちろん、各パーツもサイズが検討されていて、しかも選択肢まであるという、完成車としてはたいへん親切なパッケージになっています。


100315_RA5WS
RA5 Women Sport アンカー ロードバイク


フレームサイズは380mmと440mmの2種類。そして、下記のようなパーツが選択できます。


・ハンドル:360、380mm(芯-芯)

・ステム:70、80、90、100mm

・クランク:52-39T、50-34T(クランク長はともに165mm)

・スプロケット:12-25T、14-25T

体格と脚力に応じた1台を作ることが可能です。


カラーリングは冒頭の画像の他、ロゴの色違いがあります。


100315_RA5WS_02

それ以外にも、アンカーの単色カラーオーダーまで利用できます。まぁこの色選びが結構難しいわけですが、鮮やかで明るいカラーとホワイトロゴやアウトラインロゴの組み合わせは、サイクリングイベントの会場などではよく見かけます(一方、イリュージョンカラーは以前ほど流行っていませんね)。


その他ホイールやサドルなども選択可能です。アンカーの女性用モデルでこのようなシステムが利用できるのは、RA5 Women Sportだけ。本当は、フルカーボンの上位モデルでも採用されると良いのですが。


RA5 Women Sport、メインコンポーネントはシマノ・ティアグラで、税込価格は145,000円(パーツやカラーの選択によってはアップチャージあり)、しかもフレームセットも税込85,000円で用意されています。


ところでBSさん、女性向けモデルに対する「レーシングカラー」という名称については、ご一考を(笑)


(須貝弦)


Road2010_top_mini







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like