サイクルスポーツセンターのいろいろな使われ方

修善寺に日本サイクルスポーツセンター(通称日本CSC、伊豆CSC)という施設があります。その名の通り自転車競技のための施設で、ロードレース用のコースやMTBコース、トラック(貨物自動車のことじゃありませんよ)レース用のコースなどが設けられています。ちょっとした遊園地としての側面もある一方、競輪学校も併設されており、自転車競技に関わる方なら知らない者はいないと言っても良いところでしょう。/P>

しかし、日本CSCが使われるのは、自転車関連だけではありません。


100225_csc_001

ほら!


あ。「ほら」って言われても言ったことない方にはわからないですね。


100225_csc_002

行ったことのある方ならわかりますよね。これはホンダのVTRというバイクのスペシャルサイト内で、昨年から公開されているものです。


こんな使われ方もしています。


スバル・エクシーガ 2.5i-S アルカンターラセレクション(4WD/CVT)【短評】

始めに従来の2リッター仕様を試し、その後で新しい2.5リッターモデルに試乗する。
会場である伊豆サイクルスポーツセンターから亀石峠に向かう。峠を過ぎると、伊豆半島の海際へと一気に下る急坂が待っている。

「カーグラフィックTV」も、ときどき日本CSCを撮影に使っています。


自転車以外でも使われるのは群馬サイクルスポーツセンターも同じで、あちらは四輪ラリーイベントではメジャーな場所になっています。「なってしまった」と表現する方もしるかもしれませんが、それで経営が成り立っているとも言えます。とくに、財団法人が運営する日本CSCと違って、群馬の方は民間企業なので(かつては財団だったのですが、立ち行かなくなってしまいました)。


(須貝弦)
Road2010_top_mini







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like