駆け足で巡るサイクルモード2009TOKYO(1)

サイクルモードの東京(という名の幕張)会場が開幕しました。初日の様子を駆け足で紹介します。雰囲気を伝えることを優先しているので詳細は思いっきり割愛させていただきます(笑) 順番も適当!(すんません) フォトレポートだと思ってみてください。iPhoneだから汚いけど……と、言い訳をし終えたところで、GO!

IMG_0660

ピナレロ ドグマ 60.1。ピナレロブースはやっぱり試乗の列ができていました。担当者によると「それでも少ない」とのことでしたが、土日はきっと盛況となるでしょう。ところでピナレロって今、上位モデルから下位モデルまでカタチが本当に似ているというか、一目見てピナレロだとわかるようになってますね。

IMG_0729

インターマックスのブースではあえてデダチャイのフレームに注目。不思議なかたちをしております。カーボンモノコック+チタンバックなんだとか。

IMG_0727

これもインターマックス取扱い製品。「アイム」という名の新ブランドを立ち上げたのでした。インターマックスのお知らせのページに情報がチラッと出てます

IMG_0712

東商会が取扱う、サーベロ。P4は迫力がすごい。

IMG_0672

サイクルヨーロッパのブースではビアンキのハイエンドモデルが結構目立ってました。エアロフレームのD2。

IMG_0671

Methanol SL 9900はカーボンフレームのHT。

IMG_0670

ビアンキ以外に、コリブリの2010年モデルも出てました。かつてはプジョー印の小径車に与えられた名前でしたね。

(須貝弦)

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです