ブリヂストンサイクル「HELMZ」発表会

ブリヂストンサイクル「HELMZ」(ヘルムズ)の発表会が、バイクフォーラム青山にて開催されました。

IMG_0783

ブリヂストンサイクル60周年記念モデル第4弾は、自転車アパレルブランド nari/furi(ナリフリ)との共同開発によって「日本発のかっこいい街乗り自転車を作りたい」という思いを具現化した新ジャンル「スピードクルーザー」でした。

IMG_0768
パープルと、

IMG_0770
カーキ。

他にブラックとホワイトがあります。各カラーの写真は、また改めて。

IMG_0773

プロモーションムービーの上映。既にWebサイトで公開されています。

IMG_0780

32cのタイヤにロングアーチのブレーキの組み合わせ。

IMG_0774

競技用トラックバイクのテイストを持ったアルミフレーム。ケーブル内蔵。

IMG_0777

シートピラー。

IMG_0772

なんとマイクロシフト製サムシフターで変速(1×9S)。少しだけ乗らせていただきましたが、このサムシフターがなかなか楽しいですね。まねしたいと思いました。船田さんも気に入った様子。

ここで再び、サイクルモードでの写真を貼りますが、

IMG_0719

なんか前下がってないかぁ?と思っていたのですが、発表会でnari/furiの小林氏にお話を伺っていたら、なんと本当に前下がりなのでした!

ブリヂストンサイクルから、よくこんな尖った自転車が出たな……と思います。すでにアンカーやオルディナといったブランドがあったからこそ、ここまでできたのでしょう。そういうブランドがすでにあるのだから、当たり前のことをやる必要はまったくなかったわけですよね。

2010年4月発売、価格は税込み17万円。年間販売計画は500台と発表されていました。

メーカー提供写真もありますので、それはまた別記事でご紹介します。

(須貝弦)

関連記事:
ブリヂストンサイクル、nari/furiと共同開発の新ブランド「HELMZ ヘルムズ」をサイクルモード2009東京で先行展示

サイクルモード東京でブリヂストンとnari/furiの共同開発ブランド「ヘルムズ」お目見え

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです