60周年を迎えたブリヂストンサイクルから入魂のスポーツ車ブランド「オルディナ」登場

60周年を迎えた日本を代表する自転車メーカー、ブリヂストンサイクル。同社から、その60周年記念モデルとして新スポーツ車ブランド「オルディナ(ordina)」が発表されました。

091125_ordina

オルディナは、700Cリジッドクロスバイク「Sシリーズ」、男女とわず乗れる26インチスタッガードのコンフォートスポーツ「Aシリーズ」、フロントサスペンション付き700Cクロスバイク「Eシリーズ」、コンフォートMTB「Mシリーズ」の、計4シリーズ12車種で構成されます。その中から注目モデルをいくつかご紹介しましょう(価格はすべて税込)。

●S10d(99,800円)

091125_S10d_k

オルディナシリーズの最上位モデル。ディスクブレーキを採用したリジッドフォークのクロスバイクです。メインコンポーネントはシマノ・デオーレ。タイヤは700×32Cとやや太めです。サイズは420mmと480mmの2種類、重量は11.8kg(420mm)と、機械式ディスクブレーキを採用していることを考えれば十分に軽いですね。

●S7(71,800円)

1125_S7_m

おそらくこれが、Sシリーズの中核モデルとなるでしょう。メインコンポーネントにアリビオを採用したモデル。リア8速です。サイズは420mm/480mm/540mmの3つ。

●A10d(96,800円)

1125_A10d_k

男でも女でも乗れる、スタッガードフレームのかっこいいクロスバイク。従来から存在していた「アビオス」に似ていますが、フレームデザインはマッシブになり、タイヤもアビオスでは26×1.25と細かったのですが、Aシリーズでは26×1.5と、ひとまわり太いものになりました。サイズは420mmと480mm。480mmのほうは適応身長が148cm〜となっています。女性はもちろん、小柄な男性にも良いでしょう。

その他にもまだまだモデルがありますので、詳細はブリヂストンサイクルのスペシャルサイトでどうぞ。

オルディナ スペシャルサイト

また、カタログ写真では真横しかありませんので、もう少し違う角度から見てみたいという方は、ショップの方の展示会レポートをご覧になってみてはいかがでしょう。

ブリヂストン 新車発表会! パート2|自転車屋スタッフ horiのブログ

新ブランド「ordina」のコンセプトは、普段着でスポーツ走行を楽しめるゆったりとしたポジションのスポーツ車!

via ameblo.jp

このオルディナ、販路としてはスポーツ車専門店はもとより、街の自転車屋さんが多く含まれることになるはずです。意外と近いうちに、街でよく見かけるようになるかもしれませんよ。

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like