3人乗り自転車が「高すぎる」っていうのは、ちょっと違うと思うね

3人乗り(幼児2人乗せ)自転車に対して「高すぎる」という声があるそうです。

リンク: 「最低5万円台は高すぎ」3人乗り自転車、販売出足ヨロヨロ : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

最低でも5万5500円という価格には、子育て中の母親たちから不満の声も。「販売するかどうかは需要次第」とするメーカーもあり、自治体の助成やレンタル制度が広がるかどうかが普及のカギと言えそうだ。

うん、安くはない。でも「高すぎる」っていうのは絶対に違うね。丈夫で安全な自転車は、もともとそれくらい値段がするんだよ。幼児2人乗せ対応自転車(電動アシストではないもの)、昔ながらの丈夫な実用車、日々の酷使を前提に作られた「ちゃんとした」通学車。みんな5万円前後とか、もしくはそれ以上の値段してるんだよ、実際のところ。

安くはないのは確か。地方自治体が購入を補助する制度が広がれば良いなとも思います。でも、これらの自転車が不当に高いわけではないのです。そこ、勘違いしちゃいけません。

7,980円の自転車はね、お値打ちな自転車じゃない。ただの安い自転車だ。

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

One thought on “3人乗り自転車が「高すぎる」っていうのは、ちょっと違うと思うね

  • 2009年7月3日 at 3:05 PM
    Permalink

    三人乗り

    昨日から「幼児三人乗せ自転車」がおおっぴらに乗れることになった。
    ここ数日、雨で自転車に乗っていないので、「劇的な変化」みたいなものを目の当たりにすべくもないが。

Comments are closed.