第31回チャレンジサイクルロードレース・結果

東日本における国内ロードレースの開幕戦として位置づけられている「チャレンジサイクルロードレース」が、4月2日に日本CSCで開催された。見に行けてないので、とりあえず結果だけでお許しください(他でいろいろレポートも上がってますので、こちらではいちおう”記録”ってことで)。

1 別府 匠(愛三工業レーシング) 1:44:40.54
2 辻 貴光(シマノ) 1:45:10.65
3 鈴木 真理(ミヤタスバル) 1:45:13.22
4 飯野 嘉則(東京電機大学) 1:45:13.34
5 米山 一輝(スーパーKアスリートラボ) 1:45:16.75
6 小畑 郁(なるしまフレンド) 1:45:18.15

※飯野選手と米山選手は言うまでもなくラバネロ所属です。

(SUGAI Gen)

西日本チャレンジ、愛三工業の西谷泰治が優勝

国内ロードレースの事実上の開幕戦である「西日本チャレンジサイクルロードレース」が、3月19日(日)に広島県中央森林公園で開催された。トップカテゴリーのA-Eクラスの優勝は愛三工業の西谷泰治選手、2位はミヤタ・スバルの鈴木真理選手、3位にはシマノレーシングの阿部良之選手が入った。リザルトは広島県自転車競技連盟のWebサイトにて公開中。

リンク: 広島県自転車競技連盟.

(SUGAI Gen)

Team VANG Cycling プレゼンテーション。あれ?ヤフーはどうした?

かねてから話題になっていた「Team VANG Cycling」だが、本日チームプレゼンテーションがあった。前日にメールで参加できるかどうか問い合わせてみたんだが、返事がなくて残念。勝手に行っても良かったとは思うんだけど(いや、いちおう私の本業ってフリーランスのライター&編集者なんですよ)。

続きを読む Team VANG Cycling プレゼンテーション。あれ?ヤフーはどうした?

Team VANG(Yahoo! JAPAN)のWebサイトがオープン

既にYahoo! JAPANをメインスポンサーに獲得していることが明らかになっている「Team VANG」だが、公式Webサイトがオープンしている。どうやら正式名称は「チーム・バン・サイクリング・スポンサード・バイ・ヤフージャパン」で落ち着くようだ。3月1日はいよいよ記者発表だ。

リンク: Team VANG Cycling Sponsored by Yahoo! JAPAN.
参考: ナオの仕事日記:Team Yahoo! Japan (Team VANG)のサイトがオープン!!.

「南三陸サイクルロードりくぜんたかた」が中止

いろいろとロードレース系のイベントが増える中、20年続いてきた「南三陸サイクルロードりくぜんたかた」の中止が決まった。JCRCの公式Webサイトが伝えた。筆者もいつかチャレンジしたいと思っていたレースで、貴重な公道レースがなくなるのは残念だが、多くのボランティアに支えられながら「20年も続けてくれた」という言い方が相応しいと思う。JCRCのWebサイトで紹介されていたのだが、以下のリンクに駿河台大学・文化情報学部の講師、天野宏司氏が「りくぜんたかた」について研究したレポートが公開されている。暫定的に公開されているもののようなので、リンク切れの際はご容赦を。

研究事例(PDF)

・追記
現在こちらにあります。

CiNii 論文 –  自転車と観光の親和性に関する研究 : 南三陸サイクルロード「りくぜんたかた」を事例に

サイクルスポーツに主要チームの選手名鑑が!

20日発売の雑誌「サイクルスポーツ」に、「国内ロード&MTBライダー熱烈応援図鑑」と題して、写真付き選手名鑑が掲載されている。国内ロード選手に関して言うと、以下のチームが紹介された(掲載順)。国内ロードレースの観戦に少しでも興味のある人には、今月のサイスポはオススメです!

チームヤフージャパン
スキル・シマノ
愛三工業レーシング
ミヤタ・スバル
マトリックスパワータグ・スペシャライズド
チームブリヂストン・アンカー
スミタ・ラバネロ・パールイズミ
チームニッポ

また、かねてから噂になっていたラバネロの飯島誠選手の移籍だが、サイスポ誌上ではアンカーのキャプテンとして紹介されている。昨年以上の活躍を期待したい。

2006年チーム情報:浅田監督の新チーム、スポンサーはなんとYAHOO! JAPAN

すでに「CYCLE RACING TEAM VANG」の名前で、コンチネンタルチームとしてのUCIへの登録を済ませている、前BSアンカー・浅田監督の新チーム。「CycleStyle.net」が伝えるところによると、なんとメインスポンサーはYAHOO! JAPAN(ヤフージャパン)であるという。正式発表は、3月1日に六本木ヒルズで行われる予定で、チーム名も「Team YAHOO! JAPAN」になるのだそうだ。

リンク: Team YAHOO! JAPAN 誕生!!-[自転車ニュース&トピックス]-CycleStyle.net.

YAHOO! JAPANがスポンサーとなると、福島兄弟とのチャットイベントとか、ジャージのチャリティ・オークションとかありそうな予感。

2006年チーム情報:浅田監督の新チームは「CYCLE RACING TEAM VANG」

以前から話題になっている、前ブリヂストン・アンカー監督の浅田氏が立ち上げを発表した新チームだが、UCIのサイトでチーム名とメンバーを確認することができる。まずチーム名は「CYCLE RACING TEAM VANG」で、コンチネンタルチームとして登録されている。「VANG YO」という名前の会社(アジア資本?)が掲載されているが詳細は不明。そして気になるメンバーだが、以下の通り記載されていた(UCI原文ママで失礼)。

ARASHIRO Yukiya
FUKUSHIMA Koji
FUKUSHIMA Shinichi
INOUE Kazuki
MIYAZAWA Takashi
MIZUTANI Takehiro
SANO Junya
SHIMIZU Miyataka
TANAKA So

これ以上情報も無いし、とりあえず今日はここまで。

※追補
「VANG YO」は運営会社だそうです。メインスポンサーは今後(いつかはわからない)発表になる模様