ツール・ド・沖縄 チャンピオンレース200kmは田代恭崇が制する


日曜日に行われたツール・ド・沖縄の中でもトップカテゴリーの「チャンピオンレース200km」は、チームブリヂストン・アンカーの田代恭崇選手が制しました。2位にはチームメートの井上和郎選手が入り、アンカーがワン・ツーを決めました。これで国内のメジャーレースはほぼ終了、選手はシーズン・オフに入ります。

リンク: 公式サイト リザルト.