小径だけど積載性抜群のE-BIKE「Tern HSD P9」


Tern(ターン)の「HSD P9」は、20インチの小径ながら抜群の積載性能をもつE-BIKEです。

リアにはキャリアを標準装備、フロントにもオプションでキャリアを取り付けることが可能です。

photo_アキボウ

アシストユニットはBOSCH製を採用。300 Whバッテリーを搭載し、最長100kmのアシスト走行が可能とのこと。

photo_アキボウ

フレームは日本未発売の小径ロングテールバイクをベースとしており、荷物を積んだ状態でも安定性を確保。フロントサスペンションを備え、小径特有の突き上げを和らげます。

車体重量は25.7kg。体重120kgのライダー、そしてライダーと自転車、そして荷物等の合計(つまり車両総重量)で170kgまで対応可能。

そしてそもそもはフォールディングバイクブランドのTernだけあって、HSD P9は収納しやすいのも特徴。

photo_アキボウ

まず、ハンドルがたためます。これだけでかなり、場所を取らなくなります。

photo_アキボウ

ハンドルをたたんだ状態で、自立させることも可能です。部屋の中だと倒れたときちょっと怖いですが、物置などあるご家庭なら、立ててしまうのもアリでは。

適応身長は150cm〜195cm。価格は289,000円(税別)です。

リンク: Tern Bicycles Japan ターン バイシクルズ ジャパン

リンク: HSD | Tern Folding Bikes | Japan

(SUGAI Gen)