Tern 2020年モデル:三つ折りフレームでコンパクトになる「BYB」


Tern(ターン)の2020年モデルから、フレームが三つ折りになるフォールディングバイク「BYB(ビーワイビー)」を紹介します。

三つ折りでTern史上最小の折りたたみサイズを実現

上下2本のメインフレームが特徴的な、BYB。



ヘッドチューブに近いところに、折りたたみレバーがひとつ。

そして、フレームの非ドライブ側にも折りたたみレバーが。

折りたたむとW33×H81×D51〜52cm(Dはモデルにより異なる)とコンパクトになります。

リアキャリア終端にキャスターを装備。ひとつ上の写真のような折りたたみ状態では、転がして移動可能です。

ちなみに、縦置きだけでなく横置きでも自立可能です。

ブレーキはVブレーキとなっています。

BYB S11

リア11速のシマノ・アルテグラを搭載した上位グレードです。

メインコンポーネント:シマノ・アルテグラ
適応身長:147〜195cm
重量:12.7kg
価格:248,000円(税別)

BYB P8

リア8速のシマノ・アセラを搭載したベーシックグレードです。

メインコンポーネント:シマノ・アセラ
適応身長:147〜195cm
重量:14.3kg
価格:138,000円(税別)

オプションにも期待

BYB専用ハードケースなど、オプションも今後登場予定。

こちらの写真は、BYBで海外ツーリングを楽しみたいときにぴったりな「Air Poter Slim」。価格は10月に決定されるとのことです。

リンク: BYB | Tern Folding Bikes | Japan

(Gen SUGAI)