シマノ「STEPS」を搭載した電動アシストMTB「MERIDA eBIG.SEVEN 600」


27.5インチホイールを採用した、MERIDA(メリダ)のMTB「BIG.SEVEN」シリーズ。その2019年モデルで、E-BIKEの「MERIDA eBIG.SEVEN 600」が追加されています。

photo_ミヤタサイクル

ここ数年、MERIDAのXCモデルで主力の位置にあったBIG.SEVENシリーズですが、2019年モデルではその座を29erのBIG.NINEシリーズに明け渡し、リーズナブルなトレイルバイクとして、アルミモデルのみのラインナップとなっています。



しかしそれだけでは終わらず、電動アシストMTBとして登場したのが、このeBIG.SEVEN 600です。

photo_ミヤタサイクル

搭載されるパワーユニットは、シマノの「STEPS E8080」。約500Whの大容量リチウムイオンバッテリーを搭載することで、1充電あたりの走行距離は140km(ECOモード)を実現しています。

photo_ミヤタサイクル

メインコンポーネントは、シマノ・デオーレを採用。フロントシングル、リア10速となっています。

photo_ミヤタサイクル

フロントサスペンションは、100mmトラベルのManitou・Machete Comp。そしてタイヤはマキシス・IKON M319P 27.5×2.2″です。

この内容で359,000円(税別)という価格設定は十分に競争力のあるものですが、残念なのはフレームサイズが1種類しかなく、適応身長でいうと160~175cmしかカバーしないという点ですね。

製品情報: eBIG.SEVEN 600

(Gen SUGAI)