多様なフレームに対応する内装システムをもつステム一体型ドロップハンドル「DEDA ELEMENTI ALANERA」

DEDA ELEMENTI(デダエレメンティ)製品を扱うカワシマサイクルサプライが、ステム一体型ドロップハンドル「ALANERA(アラネラ)」の発売を発表しています。

photo_カワシマサイクルサプライ

高い空力性能を実現しているのに加え、ワイヤー類を内装化する穴や、専用のエアロスペーサーおよびトップキャップ、ガーミンバイクマウントなどのアクセサリーなどにより、バイクの一体感を高めてくれるパーツでもあります。

photo_カワシマサイクルサプライ

■DEDA ELEMENTI ALANERA
シェイプ:RHM
素材:UDフルカーボン
ハンドルクランプ:31.7mm
リーチ:75m
ドロップ:130m
サイズ:90×42cm、100×42cm、110×42cm、110×44cm(外-外)
重量:350g(110×420mm)
付属品:ガーミンバイクマウント(Garmin EDGE500および800シリーズと互換性あり)
エアロヘッドセットスペーサー及びトップキャップ
価格:91,090円(税込)

photo_カワシマサイクルサプライ

リンク: RIOGRANDE | カワシマサイクルサプライ

(Gen SUGAI)





作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。