産経デジタル「Cyclist」に「じてつう物語」4本目が掲載されました

産経デジタル「Cyclist」に、私が担当した取材記事がアップされました。


120731 cyclist

自転車通勤する人を紹介するこの企画、今回登場するのはこちらの方です。


自転車通勤を仕事にしてしまった男 内海潤さん – cyclist


自転車で通勤する人を応援するWebサイト「TOKYOツーキニスト」を運営している内海潤さん(45)が自転車通勤にはまったのは、2005年のこと。大手企業に勤務していた内海さんは、多くのサラリーマンがそうであるように、悩みを抱えていた。


「TOKYOツーキニスト」を運営している内海潤さんは、サラリーマン時代に自転車通勤にはまったことがきっかけで、その自転車通勤に関連したビジネスをするために独立・開業したという方です。


内海さんは『自転車通勤をするために、会社への申請、保険の加入、駐輪場の確保はクリアしてほしいと思います』『できる人から始める。そしてそれを、増やしていく。そうやって自転車通勤をする人が増えていけば、社会も変わっていくでしょう』と話します。詳しくは上記リンク先でどうぞ。


(Gen SUGAI)






Rbl2012_m


作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。