GIANTが電動アシストクロスバイク「CRS HB」を発表

GIANTが電動アシストクロスバイク「CRS HB」を発表

GIANTが電動アシストクロスバイクを発表しました。

GIANTが、ジャイアントストア限定で電動アシストクロスバイクを発売するという知らせが入ってまいりました。モデル名は「CRS HB」、ジャイアントストア各店(目黒通り、名古屋、国立、二子玉川)限定、価格は税込168,000円です。

サイズ440mmのアルミフレームに、外装24段変速、700×35Cのタイヤを採用。日本の電動アシスト自転車で外装24段は初めてとのこと。肝心のアシスト性能ですが、36V-8Ahの大容量リチウムイオンバッテリーを採用、そして当然ながら、日本の法規に合致した、いわゆる「新基準」に対応した性能を有しています。アシストモーターの搭載位置は「前輪ハブ」。業界統一の表示方法では、ECOモードで70km、SPORTモードで36kmの走行距離とされています。車体重量は23kgとやや重め。

カラーは写真の通り2色用意されます。

ジャイアントストア限定とのことですが、将来的に広い販路で販売されることを期待したいと思います。

リンク;GIANT

(須貝弦)









Road2010_top_mini

作成者: 須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。