久しぶりにアレ見ました

木曜日に新宿の街を歩いているとき、視界の横のほうに1台の自転車が入りました。あれ、なんか懐かしいモノが……。


100205_001

ジュニアスポーツ車であります。こんな間近で見たのは本当に久しぶりです。トップチューブにのっかった変速レバーが本当に懐かしいですね。


残念ながら数日放置されているのか、注意の紙が貼られている状態でした。ひとまずシフターだけ撮らせてもらった次第。


ちなみにジュニアスポーツ車、あのセミドロップハンドルとシフター、そしてライトやメーターといったゴテゴテした装備が目につきますが、フレーム自体はまっとうな自転車のカタチをしています。あと、泥よけやキャリアといった実用装備も忘れていないのがポイントです。今の時代に復刻したら面白い……だろうか、うーん(笑)


関連記事:CyclingEX: どうして流行ったのかわからないけれど

(須貝弦)









投稿者:

須貝 弦

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。自転車と小田急ロマンスカーが好き。初めてのスポーツ自転車は1986年あたりのアラヤ・マディフォックス。2001年頃にGTのクロスバイクで数年ぶりにスポーツ自転車に復帰。現在のメインの愛車はグラベルロードバイクのGT GRADE ALLOY。