サーモスから自転車専用設計の真空断熱ストローボトルが登場

THERMOS(サーモス)から、自転車専用に設計された真空断熱ストローボトル「FFQ-600」が登場、2017年2月1日より発売されています。自転車ユーザーのニーズに応え、自転車用のボトルケージに装着できるようにしたステンレス製魔法びん構造のボトルです。

サイクリングの際に保冷力を求めてサーモスのボトルを使用している人もいると思いますが、ボトルケージにフィットしない点は諦めるしかありませんでした。カバー、ポーチ類に入れた上でボトルケージに差していた人もいるでしょう。そして今回ついに、サイクリストの声に応え、ボトルケージに収まり、飲みやすさも追求した自転車専用設計として「FFQ-600」が開発されました。

主な特徴は下記のとおりです。

●高い保冷力
ステンレス製魔法びん構造の高い保冷力。室温35度でも10度以下を6時間キープ。
たっぷり容量の600ml。500ml+氷もOK。
スポーツ飲料OK。

●ケージにフィットし取り出しやすいボトル形状
様々なケージにはまる最大径約73mm(金属本体部分の最大径)。
ケージから取り出しやすい形状。
握りやすく持ちやすいボディリング。
本体重量約270g。

●飲みやすいストロータイプ
ワンタッチ・オープンで素早く飲める。
押しやすい大きなプッシュボタン。
飛び散りにくいストロー開閉構造。

情報源: 『サーモス 真空断熱ストローボトル(FFQ-600)』 | サーモス 魔法びんのパイオニア

カラーはステンレスブラックとステンレスホワイトの2種類で、価格は3,600円(税別)です。

pick_001



サーモス 真空断熱ストローボトル FFQ-600 600ml Sブラック(FFQ-600-SBK)

pick_002

夏にこのボトルにアイスコーヒーを入れて川沿いをサイクリングして、お気に入りの木陰で飲んだら美味しいだろうな〜。

情報源: サーモス製品@自転車 | サーモス 魔法びんのパイオニア

(Gen SUGAI)



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです