川沿いを小一時間

年明け早々のある日、開いているカフェを探して街を自転車でウロウロしていました。事前に「ここならもう営業してそうだ」とチェックしていたカフェ4件のうち、3件がお休み。打率2割5分なら良しとしますか。この日私が乗っていたのはスピード系のクロスバイクで、もう1名が乗っていたコチラ。

001

ブリヂストンの「MarkRosa mini」、現行モデルだと「MarkRosa M7」という名前が付いている小径車。シティサイクル的な構成で作られていますが、比較的軽量なフレームと細めのタイヤで、スポーツ車ライクな走りもカバーするのが特徴です。

IMG_1904

4件目でようやく開いていたカフェでケーキを食べ、走ってきた道や乗ってきた自転車の話や世間話をして、気が済んだら自転車で帰る。往復1時間ほどの道のりでしたが、そんなサイクリングもたまにはいいなと思いました。

ちなみにこの日走ったルートの半分以上は、川沿いのサイクリングロード。ゆったり流すのにちょうど良いサイクリングロードがある街だと、自転車が楽しくなるのは間違いないですね。

毎週金曜更新の姉妹サイトにしてブリヂストンサイクルのファンサイト「BRI-CHAN」にて、同行者の視点から書いた記事を掲載しています。

関連記事: 「MarkRosa mini」でカフェへサイクリング – BRI-CHAN

(Gen SUGAI)



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです