MERIDA 2017年モデル:カーボンモデルそっくりのフォルムを持つアルミオールラウンダー「SCULTURA 400」

MERIDA(メリダ)の「SCULTURA 400」は、レース向けのジオメトリーを持ちつつもオールラウンドに使えるスペックを持つアルミロードバイクです。

2017_scultura_400-jn_esg2

情報源: メリダ -MERIDA- | ラインナップ | ロードバイク | SCULTURA 400

MERIDAのロードバイクにはロングライド向けの「RIDE」シリーズもありますが、そちらと比較するとSCULTURAシリーズのジオメトリーはトップチューブが長めで、ヘッドチューブは短め。とはいえ極端にレース向けに振っているわけではなく、オールラウンドに使えるものです。

フレームのデザインは、アルミでありながらカーボンのSCULTURAシリーズを踏襲しており、遠目には違いがわからないほど。メインコンポーネントはリア11速のシマノ・105を装備しており、上位モデル「SCULTURA 4000」のアルミフレーム版といったような構成になっています。

2017_scultura_400-jn_ekra

価格は139,900円(税別)。カーボンフレームのSCULTURA 4000との価格差は税別50,000円なので悩ましいといえば悩ましいですが、初めてロードバイクを購入する方であれば、50,000円で周辺アクセサリーをかなり充実させることができます。

(乱暴に扱えるという意味ではありませんが)扱いやすさや耐久性も考慮した場合、予算はあったとしても最初の1台としてこのクラスのアルミモデルを選択するのはアリです。

●MERIDA SCULTURA 400
価格:139,900円(税別)
フレームサイズ:47、50、52、54、56cm
フレーム:アルミ
フォーク:カーボン
コンポーネント:シマノ・105
変速段数:2×11
前ギア:50/34T
後ろギア:11-28T(11S)
タイヤ:700×25C
重量:8.8kg(52cmサイズ)

また、SCULTURA 400のバリエーションモデルとして、小さなサイズに特化した「SCULTURA 410」も用意されています。

2017_scultura_410-jn_ek50

情報源: メリダ -MERIDA- | ラインナップ | ロードバイク | SCULTURA 410

フレームサイズは39cmと42cmの2種類。小回り時にシューズとホイールが干渉しないように、専用設計のオフセットフォークを採用しています。価格は同じく139,900円(税別)です。

2017_scultura_410-jn_er03

●MERIDA SCULTURA 410
価格:139,900円(税別)
フレームサイズ:39、42cm
フレーム:アルミ
フォーク:カーボン
コンポーネント:シマノ・105
変速段数:2×11
前ギア:50/34T
後ろギア:11-28T(11S)
タイヤ:700×25C
重量:8.4kg(39cmサイズ)

情報源: メリダ -MERIDA-

(Gen SUGAI)



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like