ブルホーンになったROCKBIKES PRIDE phase3

ROCKBIKESのフラットバーロード「PRIDE(プライド)」が、phase2からphase3へと進化。フラットバーからブルホーンバーへと変更され、スタイルが変わりました。

handle_AG

もともとはクロスバイクに近い立ち位置だったのが、phase2ではキレのある走りをウリにしたフラットバーロードとなり、phase3ではブルホーンバーを装備してより攻撃的なスタイルに。

IMAGEPP3

phase2で人気だったドロップハンドルへの換装も、引き続き定番のカスタムとなることでしょう。

sideback_NY

なお、標準で装備されるブルホーンバーは、ラピッドファイアのシフターが装着できるもの。にぎり径が22.2mmということですね。これにより、ハンドルの手前部分にシマノ・デオーレのシフターが取り付けられています。

そしてフロントギアは48Tシングル、リアのスプロケットは11〜36Tが組み合わされています。

カラーは、MatteBlack、NeonPink、Neon Yellow、BlueAshの4色です。

MatteBlack
MatteBlack
NeonPink
NeonPink
Neon Yellow
Neon Yellow
BlueAsh
BlueAsh

●PRIDE phase3(プライド フェーズ3)
価格:88,000円(税別)
重量:9.27kg(530サイズ)
カラー:MatteBlack、NeonPink、Neon Yellow、BlueAsh
サイズ:470mm、500mm、530mm、560mm

リンク: Rockbikes / TOPページ

(Gen SUGAI)



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです