気温差が大きいこの冬に活躍中のグローブ「SPECIALIZED ELEMENT 1.5」

2015-2016年の冬は、暖冬で冬じゃないみたいに暖かいと思ったら、1月中旬から急激に寒くなって、なかなか手強い感じですね。

ELEMENT15

しかし、最高/最低気温が13℃/3℃の日から6℃/2℃の日でもカバーしてくれるのが、SPECIALIZED(スペシャライズド)の冬用グローブ「ELEMENT 1.5」です。

リンク: スペシャライズド・ジャパン|ELEMENT 1.5

スペシャライズドジャパンよりご提供いただいたELEMENT 1.5を、昨年末から使用しています。

IMG_9537

袖口をしっかりカバーしてくれるので、冷気が侵入してきません。

IMG_9541

手のひら側は、こんな感じ。中綿が入っているのですが、あまりモコモコしないのも特徴です。

気温が10℃を超えている中で着用していると、手にじんわり汗をかきますが、流すようなペースでサイクリングをしている限りは、グローブの中が暑いというほどまでにはなりません。

IMG_9508

一方、気温が5℃ほどで小雨が降るなから「早く家に帰りたい〜!」と思いながら走っているときでも、手がかじかんで悲しい思いをすることはありませんでした。

暑さ寒さの感じ方には個人差があり、運動強度によっても変わってくるとは思いますが、首都圏の冬であれば、ELEMENT 1.5でだいたいカバーできるのではないでしょうか。

ELEMENT15_bk

サイズはS〜XL、カラーはネオンイエローの他に、ブラックがあります。

価格は6,600円(税込)です。紹介するのがちょっと遅くなりましたが、まさにこの2月に活躍するんじゃないかと。

スペシャライズドのオンラインストアでも購入できます。

また、「気温0℃でもサイクリングしたい!」という人は、より多く中綿を使った「ELEMENT 2.0」のほうが向いているかもしれません。

リンク: スペシャライズド・ジャパン|ELEMENT 2.0

ELEMENT 2.0は、7,400円(税込)です。

(Gen SUGAI)




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです