心拍ベルト不要。アディダスのスポーツウォッチ「miCoach SMART RUN」

アディダスジャパンが、パーソナルトレーニングツール「miCoach」シリーズのニューモデル「miCoach SMART RUN」を、11月15日(金)より発売すると発表しています。

131107_306733

各種センサーとスマートフォンを連携させるワークフローを提案していた「miCoach」シリーズですが、今回登場したのは新世代のスポーツウォッチです。

フルカラーのタッチスクリーンを搭載し、GPS、加速度センサーを搭載。また、Bluetooth 4.0やWi-Fiでデバイス間の連携が可能です。そして、いちばんの注目は心拍センサーの機能。「geared.jp」で詳しく紹介されていました。

131107_306734

タッチスクリーンという、最新のスマートウォッチに求められそうな要件をすべて満たした構成ですが、このデバイスのいちばんのアドバンテージはそれらに加えて、ケース裏ぶた部分にMio LEDオプティカル(光学)心拍センサーを搭載していることではないでしょうか。

<中略>

mio ALPHAとmiCoach SMART RUNとの大きな違いは、前者がスマホ&アプリと連動して、GPSや加速度センサーなどはスマホ側に備わっているものを使うのに対して、SMART RUNはこれ単体で完結したトレーニング環境を提供しているということです。

引用元: アディダスがスポーツウォッチ miCoach SMART RUN を11月15日(金)に発売 – geared.

LEDで毛細血管を照らして血流を測定するのだそうです。これにより、胸のベルト要らずで、心拍を計測することができます。

価格は47,250円(税込)となっています。

アディダスジャパン – adidas Japan K.K..

(Gen SUGAI)






BikeConscious



須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like