au損保が新ブランド「あ・う・て」で自転車ロードサービス等を提供

自転車保険を提供していることで知られるau損保が、新しいブランド「あ・う・て」を発表しました。また、それに伴い、自転車保険の付帯サービスとして、示談代行や自転車ロードサービスを提供する旨も、併せて発表されました。

130829_au

「あ・う・て」は、同社が提供と実現を約束する「あんしん、うれしい、ていねい」の頭文字を配したもの。このブランドコンセプトを反映するかたちで、2013年10月1日以降に補償を開始する商品について、内容を改定する。

自転車保険に関しては『 あ・う・て「じてんしゃ Bycle(バイクル)」 』を発表した。加害事故時に役立つ示談代行サービスや、自転車ロードサービス等が、付帯サービスとして用意されるのが特徴だ。

引用元: » au損保が新ブランド「あ・う・て」発表、自転車保険の付帯サービスとしてロードサービスも|BN-NET【ビーエヌ・ネット】.

まず「あ・う・て」についてのリリースはこちらです。

「あ・う・て」とは、保険を通じお客さまに感じていただきたい「あんしん」を中心に当社がご提供と実現をお約束する「3つ」をワード(あんしん、うれしい、ていねい)で表現、その頭文字を配したau損保オリジナルのコンセプトおよびブランドネームです。

また本ブランドコンセプトを反映し、2013年10月1日以降に補償を開始する商品について、内容を改定いたします。

引用元: あ・う・て はじめます|ニュースリリース|au損保.

そして、新ブランドの導入と同時に商品の見直しも行われます。自転車関連はこちらのリリース。

130829_aute_bicycle

au損害保険株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:島田 信之、以下:au損保)は、自転車事故重視の交通事故の保険『 あ・う・て「じてんしゃ Bycle(バイクル)」 』を2013年10月1日以降を補償開始日とするご契約より提供を開始いたします。

引用元: あ・う・て「じてんしゃ Bycle(バイクル)」提供開始|ニュースリリース|au損保.

今までの「新自転車ワイドプラン」の補償内容・付帯サービスを充実させたもの、という位置づけのようです。

同社が紹介しているポイントは下記の3つ。

ポイント1: 自転車事故によるケガの場合は保険金が2倍! 

ポイント2: 万が一の加害事故時に安心な、示談代行サービスを付帯!

ポイント3: 自転車ロードサービスもセット! 

そして気になる自転車ロードサービスについては、こちら。

【サービス概要】

・自転車が故障した際に最大20km(※契約プランによる)までご指定の場所に無料で搬送します。

※ ご自宅から半径2km内は対象外。

・電動アシスト自転車のバッテリー切れも対象なので、電動自転車に乗る方にも安心。

・2013年10月1日から全国(※)で開始!

※ 2013年7月末現在40都道府県。提供地域は順次拡大中。

・専用お問合せデスクの設置で、対応も安心。

引用元: “自転車”ロードサービス、提供開始!|ニュースリリース|au損保.

『電動アシスト自転車のバッテリー切れも対象』ということで、幅広いニーズがありそうです。

新ブランド「あ・う・て」や商品に関するもろもろの詳細は、9月1日以降にWebサイトに掲載されるとのことです。

リンク:au損保

(Gen SUGAI)





Rbl2012_m




須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like